ホーム > ファッション > 引っ越し業者の苦悩

引っ越し業者の苦悩

私は蔵書の数が人一倍多いので、引っ越しは毎回とても大変です。自分の蔵書を人に触られるのがいやなので、毎回引っ越しの時は大量の蔵書を自分で梱包するのですが、かなり時間がかかります。また、私自身も大変なのですが、引っ越しの業者さんにいつもとてもつらい思いをさせてしまっております。何しろ本はすごく重く、所持している量も半端ではないので。引っ越し業者さんはいつも滞りなくやってくださいましたが、全身汗だくになってやられていて、見ている方がとてもつらくなってしまい、申し訳なくて毎回おタバコ代を業者さん達にお支払いしておりました。 豊橋の家族向けに。 人気引越し業者はこちら